一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/12/14(土)

遅くなりましたが、先週土曜日に行いました練習会の様子をお伝えします。

土曜日の練習会には、野瀬師範、中田善久コーチのほか、かつて新歓期に顔を出してくれた熊谷君、坂本君にもご来場いただきました!

二人とも現在は他のサークルに所属していますが、「久しぶりに柔道がやりたい!」という二人の希望により、再び有備館に足を運んでくれたのです!
寒い中来てくれて、本当にありがとう!!

さて、「久しぶり」という彼ら、いざ練習をしてみると・・・うーん、強い!!
全く衰えを感じさせない・・・というか、むしろ強くなっているのでは?と疑うほどの動きのキレです!
なるほど、二人は柔道強化のために、他の競技のエッセンスを盗みに行ってたんですね!・・・というのは冗談ですが、二人が参加してくれたことで、本当に有意義な練習をすることができました!

またやりたくなったときはぜひ、月一回でも、週一回でも、週六回でも、いつでも練習に参加してくださいね!!


さて、中田コーチの講習では、立技の打込みにおいて、

①相手の帯より下に入ること
②大きく入ること
③入る前には脱力し、入る時に力を入れること


・・・の三点についてご指導いただきました。この冬オフ期間は、三商戦で明らかになった自分の課題を根本から見つめなおす良い機会となるはずです。一つ一つの技について、ご指摘いただいた点に注意して再確認してまいりたいと思います。


また野瀬師範からは、先の脱力についての話のほか、アイシングのRICEなど、応急処置についてご説明をいただきました。

今年はメンバーも増え、稽古が充実していたことを差し引いても、少し怪我が多かったな、という印象です。怪我をしてもなるべく早く練習に復帰するために、怪我の程度の判断と応急処置の方法は最低限知っておかなくてはなりません。チームで共有し、誰がけがをしてもすぐにサポートできる体制を作っていきたいと思います!
二年 小川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/842-77c649a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT