一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/04/21(月)

もう既に加入団体を決めた新入生も多くいますが、まだまだ新たな仲間を迎え入れるべく、今週も先週に引き続き新入生を対象とした体験会・アフターを行っていく予定です。

さて今日は、すっかり部になじんだ松重君と丁君に加え、空手経験者の伊藤君が体験会にきてくれました。


伊藤くんの見事な大腰!


袖を引く優しさも持ち合わせています!

伊藤君は柔道未経験者なので、寝技、立技の初歩をやってもらいましたが、さすが武道経験者ということもあって筋がよく、最終的には約束乱取りのような形での練習まで行うことができました。


軽快な動きで青木に挑む伊藤くん

松重君と丁君も、しだいに覚えた技の数も増えてきて、柔道の奥の深さをますます実感しているようでした。

そして体験会後には恒例の入部確率の発表です。伊藤君の入部確率は40%でした。他の武道系の団体と迷っているとのことでしたので、これからもっと柔道のことを知ってもらおうと思います。

アフターでは部室で鍋を行いました。初めて鍋に参加してくれた伊藤君も、柔道部のアットホームな雰囲気をわかってもらえたと思います。

柔道はやったことのない人からすると、厳しい、痛いというようなイメージがあるかもしれません。しかし柔道場の畳はスプリングが入っており柔らかいですし、受け身をとれば体は痛くありません。
また柔道は、たとえ自分より相手の方が力が強くても、タイミングや技の鋭さ次第で投げることができるという奥深さ・面白さがあります。
実際、今年の新入生は柔道未経験者が比較的多いのですが、柔道部の体験をしてみると思った以上におもしろかったという声をよく耳にします。

まだ大学で何をしようか決め兼ねている新入生には、是非一度でもいいから柔道を体験してもらいたいと思います。

青木
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/906-f0fe14f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT