一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/04/29(火)

4月29日といえば、我々柔道家にとっては特別な日・・全日本選手権で日本一が決まる日です。しかしながら一橋大学は、本日も授業日で、泣く泣く観戦を断念しました。
ならば武道館に負けない練習をしようという意気込みで臨んだ本日の稽古には寺田先輩(H23)、 山田先輩(H24)、 山岸先輩(院生)にご来場頂きました。


山田先輩に挑む丁くん


打ち込みに臨む松重くん


女子コンビ(熊倉さん・古宅さん)も技の向上に余念がありません

練習中、新入生の丁君、松重君の練習相手をしていて感じるのはやはり彼等の柔道への熱意です。
私も去年の同じ時期は毎日成長してやろうと奮闘していたつもりではありましたが、
彼等程の好奇心と情熱を持って柔道に取り組めていたかと考えると少し不安になる程、
彼等の向上心には素晴らしいものがあります。

約束乱取では知っている技を果敢にかけてくるだけでなく、相手をどんどん動かそうとし、
不安になったことや不思議に思ったことはその場で具体的に質問してくるなどなど……。

もちろん今日練習に参加してくれた津田新入生の古宅さん、熊倉さん達も男子部員に
盛んに乱取を申し込んだり、練習後に間接技の練習を念入りにしたりするなど、
こちらの津田経験者コンビが持つ柔道に対する熱意は負けていません。

彼等のような後輩達の存在によって柔道に対する気持ちも引き締まり、
最近部内の雰囲気や稽古そのものもより良いものになっているように感じます。
稽古後に研究やトレーニングするのも当たり前の光景になってきました。


本日参加の4名(左から、丁くん、松重くん、熊倉さん、古宅さん)


新入生諸君、期待しているぞ!


馬場
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/913-0640824e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT