一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/05/30(金)

ここ数日は、真夏を思わせるような蒸し暑さが続いています。
だらだらとしがちな身体と心に喝を入れ、精一杯稽古に励みました。

さて、本日は熊澤先輩がお越しくださり、稽古をつけてくださいました。

練習後の講習では、熊澤先輩より2点ご指導を頂きました。
一つは、格上の相手に対する動き方について、投げられまいと思うばかりに腰が引けてしまい、まったく効果のある技をかけられていないという点でした。先週の東京学生優勝大会でも表れていたように、格上の相手に対してはどうしても極端な防御姿勢をとってしまいがちです。足を動かすなり、組手を工夫するなりして、少しでも自分の動きを出せるように心がけていきたいと思います。
もう一つはその組手について、けんか四つからの大外刈りの入り方を教えて頂きました。動きが難しいうえ、釣り手が不十分だと返されるリスクもあるためなかなか扱うのは難しそうですが、反復して自分のものとしていきたいと思います!

小川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/944-ad0465a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT