一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/06/26(木)

本日は野瀬師範にご来場いただきました。


やや蒸し暑い1日でしたが、例年の6月に比べれば今年は比較的涼しいように感じます。

さて、稽古後には野瀬師範より2点ご講話頂きました。
1点目は、武道としての柔道は剣術に似た点があるということです。
すなわち、剣術は刀を抜いてすぐに攻撃をしかける「居合い」の技術と
刀を対峙した状態で倒すことを狙う技術の二つがあるということです。

柔道もこれと同様に、組んだ瞬間にすぐ技を出す技術と組み合った状態で技を出す技術、この両方が必要だというご講話です。
早速、組んですぐに技を出す練習のために「持ってすぐの投げ込み」を行いました。ぜひともモノにしていきたいと思います。

2点目は、立ち技から寝技の移行をスムーズになるまで何度も反復するということです。
これは、日頃から何度もご指摘頂いている点ですが特に来週以降に控える全国国立大学戦に向けて今から重点的に対策する必要がある必須技術でしょう。

また、野瀬師範より「1年生の寝技が上達している」とのお褒めの言葉。
松重・丁コンビも思わずニヤケ顔です。
この調子で頑張っていこうな!!!

怪我に気を付けつつ、次の試合に向けて頑張ります!!

福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/964-e482bcd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT