一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/07/04(金)

本日は試合前ということもあり、普段より軽めの調整練習となりました。

稽古の方には野瀬師範、熊澤先輩にご来場いただきました。

講習では大きく分けて打ち込み、立ち技、寝技について教えていただきました。

ここに全てを記すことは出来ませんが、特に立ち技、寝技については解剖学にもとづいた柔道を心がけることで、ただ闇雲に技をかけるよりも、効果的であるとのことでした。

例えば大外刈りでも相手の首を固定してやることで小さな相手が大きな相手を倒すことが可能になるのだ、という野瀬師範の講習を受け、日頃無理やりかけては返されることの多い自分にとって大変参考になりました。

また寝技では関節技を取る際に手首や肘などの関節を固定して極める技を紹介していただきました。関節を取るのに関節を固定するというのは文字にすると単純なことではありますが、無理に取ろうとすればするほど力が入るなどしてしまいポイントがずれてしまいがちです。

人体の構造に目を向けるとより合理的な技がかけることができ、より柔道に広がりが出てくると思うので、これからはその点にも注意して精進していきたいと思います。

さて、日曜日は全国国立大会です。

試合に出るものもそうでないものも心を一つにしてマイッタなしで頑張りましょう!!


四戸
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/974-9a1d329e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT