一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/08/04(月)

本日も34度に至る真夏の暑さの中でありながらも、寝技打ち込み、寝技乱取り、立ち技打ち込み、移動打ち込み、乱取りの順にいい稽古を行うことができました。



以熱治熱

オフは明けましたが、夏の暑さは日々を増しています。中田コーチのおっしゃった通り、この時期は皆も辛いです。今日の稽古でも多くの部員が体力切れになったり、軽い熱中症になったりすることもありましたが、休む時も乱取りの時も声を出しながら、部員全員が心を一つにして暑さに負けずに稽古に臨みました。苦しい状況にあった時にその人の「格」が分かります。真夏の暑さという試練があるからこそ我々部員は、自らの内面と向き合い、内なる精神の発露を感じることができると思います。今日の稽古は、我々の情熱で夏の暑さに向き合う稽古でありました。


月印千江

 本日の稽古では先週の金曜日と土曜日に野瀬師範から教えて頂いた「巻き」と「打ち込みの受け方」復習する姿が見られました。月の影が地上の万個の川にその姿を映すように師範の教えが部員それぞれに伝わっていきます。1年生である松重くんと私も知らないところは質問しながら先生・先輩の技を身に付けようとしています。

この夏で、柔道者としてだけではなく、人間としても一回り成長できることを確信しています。

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/988-4f57a3e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT