一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/08/09(土)

本日の練習はOB交流会も兼ねたもので、14時から行われました。
連日猛暑が続いていたので14時からの練習は一体どうなるのかと心配しておりましたが、台風が近づいていたことで雨模様となり、過ごしやすい気温のもとで思いきり練習に打ち込めました。

練習には野瀬師範、中田コーチをはじめ、當銘先輩、植松先輩、野瀬先輩、武元先輩、山本先輩、星野先輩、荒井先輩、寺田先輩、山岸先輩と大勢の若手OBの先輩方が参加され、稽古をつけてくださいました。乱取りでは現役が基立ちを行い、スタミナと集中力を持続できるよう訓練しました。

講習では野瀬先生が奥襟を掴まれたときの返し技をいくつか教えてくださいました。足取りが禁止されてしまい、現在では使えなくなってしまった技も多いのですが、大腰は今でも有効だということです。






中田コーチからは相四つ、ケンカ四つ、それぞれの場合の組手の方法を指導頂きました。





武元先輩からは逆一本の入り方を教えていただきました。どれだけ相手に背負いに入るのを悟られないかが重要だということです。山本先輩からは相手が亀になっている場合の横返しを教えていただきました。横返しは人によってやり方が微妙に違うので、色んな人の意見を参考にしながら自分オリジナルのものを作っていきたいです。



また今日の練習には千葉県立長生高校2年生の工藤君が参加してくれました。



一橋大学を目指してくれている現役高校生ということで、我々の側も勇気づけられます。また機会があれば一緒に練習したいところです。そして一橋開催の三商もぜひ見に来てください!

練習のあとは暑気払い&武元先輩のご結婚祝いということで、国立の共和国というお店でパーティーを行いました。
各々の先輩が持っている三商への想い、そして優勝への想いというのを噛み締め、涙する一夜でした。我々現役はその想いを受け止め、先輩たちが今までそうしてきたように全力で稽古に励み、全力で三商に向かうということが伝統を受け継ぐことそのものだと感じました。二代が空いてしまった今でも、その「気持ち」はしっかりと引き継ぎ、次の年代へ繋いでいきたいと思います。

丸山
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/993-fb1851b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT