一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

溜まる疲労、浮かび上がる課題


昨日午後の休養、午前の中休みを挟んで行われた本日の練習でしたが、やはり疲労が完全に回復する筈もなく、皆身体を引きずるようにして道場へやってきました。

第一次三商合宿折り返し地点を超え、そろそろ基立ちをやりたかった私ですが、今日もじゃんけんに負けてしまいました。昨日の午前に亀立ちの方は初めて立ち、結果としては数度分けることができたので、自分としてはそれほど悪くないように感じましたが、課題が多くあることも判りました。柔道歴数ヶ月の私は、三商に出るとすれば当然分け役としての立ち回りが必要となりますから、全ての相手に対して引き込みから始めましたが、やはりまだまだ引き込みが下手ですぐに抑え込まれてしまうことが殆どでした。運良く最初に抑え込みから逃れても、正対に戻ることができず亀になって防戦一方...そんな場面が数多くあり、更に後半疲れてくるにつれて普段反復していることができなくなるなど、改善点が山積していることを痛感しました。

立技に関しても、やはり相手に組手で先行されて自分の姿勢が悪くなり、そのまま何も出来ずに投げられてしまうことが多く、更なる鍛錬の必要性を感じます。

しかしながら、これは自分の課題が少しずつ明らかに判るようになってきたということでもあると思います。三商までの残り日数(永きにわたる受験生活のせいでセ◯ター試験までの残り日数と重なってしまいます)は減っていきますが、合宿を通して少しでも強くなりたいです。

一年 近藤

| 日誌 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商合宿前半を終えて


本日は三商合宿3日目でした。午前はラントレと寝技の稽古、午後は各自自主トレ、休養でした。二部練が基本なので午前だけで終わるとはやく感じます。今日の午後と明日の午前が休みなので一休みし、後半もしっかりやりきりたいですね。


今日の亀立ちは同期の近藤と山岸が立ってました。審判で山岸の亀立ちを見ていたのですが経験者だけあって守るのが上手いなと思いました。自分も練習をつんで少しでも追いついていきたいと思います。


さて、練習も大変ですがもうすぐ夏休みが終わり秋学期が始まります。
今日はweb抽選登録日だったので練習が終わった後各々どの授業をとるか考えてました。
文武両道を目標として掲げている以上、柔道にも一生懸命取り組みつつ、学業も上手くこなしていきたいですね。

一年 越石

| 日誌 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商戦まで

本日は第一次三商合宿の2日目でした。2年生以上は昨年を思い出しつつ三商大戦に向け気合いを入れ、1年生は三商合宿がいかなるものかをまだ完全に理解していないながらも頑張って上級生についてこようとしているようです。

今年は第四次まである三商合宿の間に商東戦、横国戦が入り、更に三商合宿の数日後からテストがあり、更に1週間後にOB戦、そしてその約10日後に三商戦、といったハードスケジュールです。もはや昨日から三商戦が終わるまでは気が抜けるタイミングは残されていません。

今練習してきたことをどう試合でアウトプットするかということを詰めつつ、怪我をしない、させないように残り2ヶ月余りを過ごしたいと思います。

四年 神部

| 日誌 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商合宿の始まり~始まり~

夏休みも残すところあと一週間となりました。普通の学生は夏休みにやり残したことはないかなーとか考える時期ですね。

 そんな一般学生をよそ目に我々柔道部は三商合宿を開始しました。三商大戦に向けてとうとう追い込んでいく時期です。ハードな一週間になりますでしょうが、頑張っていきましょう。

 本日の亀立ちと基立には上級生とともに一年生が立ちました。それぞれ課題が見つかったとは思いますが、一年2人は初めの基立ちということもあり、大変そうでしたが、しっかりこなしていました。

 怪我が増えていく時期ではありますが、ここでの怪我は三商にも響いてしまいます。怪我に気をつけ頑張りましょう。

三年 田村

| 日誌 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の一橋大学柔道部


本日は平成8年卒の羽根次郎先輩柔道育成会から宮地さん、そして中田師範と、中田師範の実業団の後輩である落合さんがいらっしゃいました。

大人数による練習となったので乱取りは基立ち形式で行いました。人数が多かったこともあり、非常に活気のある練習になりました。本日、初めてお越し頂いた落合さんですがやはり師範の実業団時代の同志の方だけあって、段違いの強さでした。当たった部員は皆赤子のようにボコボコにされていましたが、投げられるたびに得られるものがあり、非常に実りのある乱取りになったように感じました。

羽根先輩は柔道部に練習にいらっしゃるの約10年ぶりだそうで懐かしさもあってか、練習後に20年ほど前の一橋大学柔道部の話を聞かせていただきました。どのエピソードもビックリするくらいパンチが効いていました。部室の裏の柵の話や応援団の話、ある先輩の話、The 亀の話などなど、ここでは詳細に書けないような内容のものでしたが、とにかく面白くて大爆笑でした。昔の柔道部はハジけていたということがよくわかりました。面白エピソード以外にも故柴山先生とのお話や昔の野瀬先生のお話しなども聞かせていただき、一橋大学柔道部の歴史に触れることができました。

数々の貴重なお話しを聞かせていただいた後に羽根先輩が「よし、ご飯行こう!」とおっしゃり、なんと、テキサスのステーキをご馳走してくださいました!普段こんな高価なステーキを食べられる身分ではないのでとても嬉しかったです。この日食べたステーキは確実に大学生になってから最も美味しいステーキでした。羽根先輩は照れていらっしゃいましたが食事風景を写真に撮りましたのでご覧ください。みんな美味しそうに食べていますね。いつも垂れ下がっている馬場の眉毛が上に上がり、椛沢も自慢のニヤケ顔全開です。板橋は美味しさで引き笑いが止まりません。みんな本当に嬉しがっていますね。羽根先輩、貴重なお話しだけでなく、ステーキまでご馳走していただき、本当にありがとうございました!!!
image2


三年 有吉

| 日誌 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT