一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

2017/2/19(日)台湾遠征一日目


本日より、部員一同心待ちにしていた台湾遠征が始まりました。計4日の間に台湾大学との練習、台湾観光などやることが目白押しです!引率してくださっている古澤会長船井先輩ありがとうございます。

まず、台湾でも何かやらかすのではないかと心配されていた同期の馬場君が、皆の想像を大きく超えて出国する前、つまり日本でやらかしました。パスポートの確認を終え、飛行機の待ち時間の間に1年生で成田空港をまわっていると、彼は急にソワソワしはじめ、走ってどこかへ消えてしまいました。どうしたのかと心配していると、少しして"ババ様、ババ シンタロウ様、至急……お越しください"という空港のアナウンスが流れました。何度か聞いているうちに"あれ、知っている名前が呼ばれているぞ……?" と思い本人に聞いてみたところ、もらったばかりの搭乗券をなくし探しに行っていたら拾った方が届けてくれたそうです。明日のブログには馬場君の反省文がのることでしょう(笑)。反省することが増えてなければいいのですが……。

夜には如水会台湾支部の方々が歓迎会を開いてくださりました。美味しい台湾料理をいただきながら、台湾の歴史や現地の方ならではのオススメの観光スポットなどを教えていただきました。日本から離れた場所にも如水会での交流があり、一橋大学の国際性を改めて確認することとなりました。如水会台湾支部の方々、ありがとうございました。

明日は台北ツアーに参加した後に、台湾大学との合同練習があります。国際交流を深めつつ、稽古に励みたいと思います。

1487688991318


一年 北村

| 日誌 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/18(土)


今日で台湾遠征前最後の稽古となりました。本日は中田師範山口先輩(S58)高橋先輩(H28)、四年生の萩先輩熊谷先輩馬場先輩がいらっしゃり、大変活気のある稽古となりました。先生、先輩方はお忙しいなかありがとうございました。

稽古はまず中田師範主導のラントレから始まりました。ラントレ後は寝技の一本取りを行い、立ち技の稽古では基立ち乱取りを行いました。なんと基立ちではOBの先輩方も基に立って下さり、短いながらも非常に充実した乱取りになりました。

稽古の最後には熊谷先輩に内股についての講習をしていただきました。教えていただいた相手の崩し方と力を出すタイミングは今後の稽古の中で是非実践していきたいです。

そして、明日からは待ちに待った台湾遠征です!柔道を通じて国際交流を深めるまたとない機会ですので、部員一同慣れない英語でも怯まずコミュニケーションを取っていきたいと思います。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/17(金)


朝こそまだ冷え込んでいましたが、お昼頃には道場の方が寒いんじゃないかというぐらい暖かくなりました。季節の変わり目ということもあり風邪などで休む現役部員が多く、満足に稽古ができないかもしれないと思いましたが、四年生の萩先輩青木先輩馬場先輩熊谷先輩の四人がいらっしゃったので今日もしっかりと練習をすることができました。ありがとうございました!

今日の研究では、昨年の三商戦において前人未到?の9人抜きを果たした熊谷先輩の得意技である袖釣り込み腰を教えて頂きました。特徴的な袖の持ち方や技をかけるタイミングなど技術的なことだけでなく、あの袖釣りがうまれるに至る試行錯誤まで知ることができました。自分は袖釣りは使いませんが技の研究というものの大切さを再認識できたと思います。熊谷先輩、ありがとうございました!

さて、明後日からは台湾遠征があります。何も調べてなかった私はいまになって大急ぎで観光名所なんかを調べているのですが、台湾には多くの寺院があるようです。健康、恋愛、金運など色々と願いたいことはありますが、やはり今は学問の神様に祈るべきときでしょう。それももちろん自分のことではなくこれから来るべき新入生のためです。前期試験まで約一週間ほどとなりましたが、ここまでくればもう神頼みというのも一つの選択肢かと思います。当然、勉強は続けなければいけませんが、直前になって頑張りすぎると試験前に燃え尽きてしまうように思います。リラックスする手段として近くの寺や神社にお参りに行くのもいいかもしれません。私も受験期は毎日のようにお散歩をして、心を休めていたというのがあります。試験まで残り期間、精神をベストな状態にもっていくというのも一つできることです。皆さんが全力を尽くし試験に臨めるよう祈っています。

一年 河邊

| 日誌 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT