一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

追い越されないように


こんにちは。一橋大学柔道部です。

本日も大会前という事で調整練習を行いました。金曜日は一年生も多く参加できるので、毎週活気のある稽古が出来ます。

最近の稽古で思うのは、一年生、特に経験者が良い動きを見せるようになったなということです。ようやく体力が戻り、本来の柔道が出来るようなってきたのでしょうか。大会には一年生も多く参加するので、是非100%の力を出してほしいと思います。

段々と湿度が上がりジメジメとした天気となってきましたが、国公立大会に向け明日も全力で稽古に臨んでいきたいと思います。

三年 鈴木

| 日誌 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

調整練習開始!


こんにちは

本日は大会前ということもあり、トレーニングではなく通常稽古を行いました。水曜日は授業のある学生やバイトをしている学生も多いため、普段よりも少ない人数ではありましたが精一杯取り組みました。



また、人数が少ないこともあり、輪転形式で練習を行いました。一年生にとっては初めての輪転形式となり、とても大変そうでしたが最後まで力を出し切っていました。



今度の都国交では一年生の多くも大会に出場します。多くの一年生は大学で初の公式戦になると思います。初の公式戦まえというのは少なからず緊張するものです。普段やってる練習の成果を少しでも出せるよう、しっかり調整して行きましょう。



三年 田村

| 日誌 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保て、平常心


こんにちは

最近の高い気温に慣れ始めていき、一年生も体力を取り戻し練習がより充実していっています。これからますます気温も上がっていくため、さらに体力をつけていきたいですね。

本日は東京都国公立前最後の通常練習でした。東京都国公立は、一年生が出る初めての試合です。私は特になのですが、試合の緊張感に慣れておらず試合中の動きがかたくなってしまいます。一年生には、試合の雰囲気にのまれず普段の練習でしていることを出してほしいです。

練習では、白帯から始めた人は技の練度をより高めていくために1つの技を優先的に打ち込みしています。私は相手にプレッシャーを与えられるだけの技がまだできていません。やはり相手を仕留められるだけの技があるのと無いのでは、試合の動きも全く変わってくると思うので自身の技を身につけ、よりよい柔道の動きをしていきたいです。

二年 馬場

| 日誌 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道着は大切に



こんにちは。

春学期の期末試験の感触があまりにも悪く夏学期へのモチベーションを高く持たざるをえない北村です。今年の夏こそは余裕をもって試験に望みたいものです。どんよりとした精神状態ではありますが、今週末には東京都国公立大会があります。気持ちを切り替えて練習に取り組んでいきます。

本日の練習には野瀬名誉師範がいらっしゃり、腕十字を取りに行く際に相手が立ち上がってきた場合の対処法をお教えいただきました。腕十字を練習している部員も多いため、これからの乱取りではこれまで以上に警戒しておこうと思います。

さて、柔道部では現在ある問題に直面しています。それは道着の寿命です。どうやら一斉に寿命がきているらしく、道着の上下問わず破れている箇所が目立つ道着が多々あります。中にはこんな場所破れるのかという部分まで破れているものもあります。かく言う自分も今日きた道着が破れてしまいました。使えない道着をこれ以上増やさないためにも、これまで以上に道着を大切に扱いましょう。

二年 北村

| 日誌 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の基立ち


本日の稽古には中田師範、寺田先輩(H23年卒)、柿本先輩(H21年卒)、山岸先輩(H24年卒)がお越しくださいました。お忙しい中ありがとうございました!



本日の乱取りでは、来週に都国公があるため選手は基立ちを行いました。一年生が入部してから長いこと基立ちをしていなかったことに加え、とても気温が高かったため体力的にはきついところもありましたが、全員しっかりとやり抜きました。



研究の時間には柿本先輩からは組手について、山岸先輩からは巴投げの入り方について教えていただきました。組手については先日の東京学生で私大の選手相手にまともに組手ができなく、組手に問題を感じていた自分にはとても為になりました。また、巴投げについても、引込みのできない国際ルールで寝技に持っていける技術であり、しっかり身につけなければいけないと思いました。



東京都国公、全国国公とこれから一カ月ほどの間に試合が集中しています。一戦一戦無駄にしないように、普段の練習から頑張っていきたいと思います。

二年 河邊

| 日誌 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT